一般社団法人特殊案件施行士協会

特殊案件施行協会とは?

HOME > 特殊案件施行協会とは? > 特殊案件施行協会とは?
「特殊案件施行協会」は、ご遺体が数日から数週間または数か月放置された部屋(孤独死、自殺、事件や事故に巻き込まれたケース)の殺菌(消毒)、原状回復(保存)、リフォーム(修復)を施し、同時にゴミ屋敷などの環境の回復を目的とした特殊案件、エンバーミング、グリーフケアなどの関連事項についての専門技術を身につけた特殊案件施行士によって編成する特別チームです。 一般社団法人特殊案件施行士協会が、特殊清掃チームベアの事務局を運営しており、お客様からのお問い合わせ、施行サービスのお申込みを受け付け、協会が認定した特殊案件施行士がいる加盟店にのみ業務を斡旋し、独自の先端技術・ノウハウを元にした高品質なサービスを提供しています。

特殊清掃チームベア(特殊案件施工士協会)がお預かりする業務は、「孤独・無縁」に関するものばかりでなく、事故や自殺事件で命を落とされた方などのご依頼も多くあります。ご遺族の心を第一に考え(グリーフケアなど)、事務的に業務を行うことのないよう、「まごころ」と「思い遣る心」を心がけ、スタッフー人ひとりが業務に取り組んでおります。

故人の尊厳を守り、ご遺族の衝撃を和らげ、それぞれの気持ちに寄り添い、「安心」をお届けすることをお約束します。